草津の日常。【3日目】(雨の光泉寺)

今日はあいにくの天気でした。

どこの写真を撮ってこようか悩んだんですが、雨のお寺は情緒があっていいのではないかと思い、草津温泉の二大寺社仏閣・光泉寺に行ってきました。

 

ぐんまみらい信用組合から光泉寺に向かう道にあるお地蔵様です。

威厳のある立ち姿をしていました。

 

 

 

 

 

 

さっきのお地蔵様から少し中に入ったところです。

左の階段を上がると光泉寺本堂、右に下りていくと湯畑に続きます。

 

 

 

 

 

千代の湯と地蔵の湯で江戸時代から続く『時間湯』の責任者兼リーダー、湯長さんの供養塔です。

現在『熱の湯』でやっている湯もみは、この時間湯でやっている湯もみをショー化したもので、本物の湯もみは、千代の湯と地蔵の湯で体験できます。

詳しくはこちら。時間湯オフィシャルサイト

この時間湯で入る温泉の温度は48℃なので、体験される方は覚悟した方がいいですよ(笑)。

 

 

 

 

 

ここから階段を下りると、湯畑に続きます。

草津温泉感謝祭(8月1日~2日)の時、大体、この辺で女神さまが降臨・昇天します。
今年は雨が降らないといいですね。草津は雷雨が多いので…

 

 

 

本堂はこんな感じです。
雨に濡れたカエデが綺麗でした。

 

 

 

草津の魚籃観音

 

 

帰る途中にはこんなものがありました。

魚籃(ぎょらん)観音というらしく、魚介類を供養するための観音様だそうです。
日記を書くつもりでいかなければ、全然気づきませんでしたね。

 

 

 

光泉寺脇のセブンティーンアイス

 

帰り道に、セブンティーンアイスの自販機を発見しました。

目立たないもいいところにあったので、ビックリしました。
光泉寺の方が自前で設置したのでしょうか。

私はチョコミントアイスがすごく好きなのですが、賛否が分かれるみたいですね。
あなたはどうでしょうか。

 

 

 

 

今日の日記は、こんなところです。
15時から、直営店『TIP』で店番になっているので、少し忙しい午後になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です