草津の日常。【6日目】(天狗山プレイゾーンから万代鉱)

今日はぐんまみらい信用組合で用を済ませた後、天狗山の方に行ってみました。

実は、私は冬季以外の天狗山にはあまり行ったことがありませんで。
いい機会なので、様子を見に行ってみることにしました。

ウインターシーズンを終えると、天狗山は一気に様変わりします。
天狗山プレイゾーンと銘打って、敷地内でいろいろなスポーツを楽しむことができるのです。

夏の天狗山は、小学生のころのボーイスカウトでキャンプをした時以来でした。
その頃は、このようなプレイゾーンは開かれていなかったと思います。

 

 

天狗山プレイゾーンで出来るスポーツ一覧と料金です。

パターゴルフできるんですね。私、けっこう好きなんですよね。
うちの会社の女性はマレットゴルフをやるんですが、これも面白そうなので、いつかやってみたいと思っています。

 

 

 

 

思わず「高っ!」と声が出そうになったソフトクリームです。

弊社の主力商品も熊笹を使っているのですが、これは高いなぁ…
一回食べてみたいですが、ちょっと勇気がいります。

 

 

 

 

 

 

入り口のゲートを通ると…

 

 

 

 

 

 

一気に景色が開けます。

けっこう見晴らしがよくて、ビックリしました。
今日くらい天気が良ければ、気持ちよくスポーツできそうですね。
なのですが、お客さんはほとんどいませんでした。

 

 

 

パターゴルフのコースはこんな感じでした。
難易度は高くなさそうです。
私も言うほどやったことがあるわけではないですが…

 

 

 

 

グラススキーとマウンテンボードが滑るところがここです。
お客さんが一人滑っていました。
上に見える天狗の大斜面からは滑らないんですね、危ないですもんね。

 

 

 

 

マレットゴルフは、一番奥でやっていました。
スケールの大きさは、ゴルフ>>>マレットゴルフ>パターゴルフ、みたいな印象でした。
クラブは一本でやるゴルフらしいです。

 

 

 

 

意外に、けっこう楽しめそうなところだったので、侮ってました。
今度の休みにパターゴルフに行ってみようかと思いました。

天狗山から帰る途中、万代鉱の源泉近くで下車してみました。

万代鉱は、草津の六大源泉の一つで、最も湯量が多い源泉です。
その上、温度が90℃ぐらいになるので、遠くから見ると山火事でもあったんじゃないかというくらい、湯気がもくもくしてます。

昔は近くまで行けたらしいんですが、死者が出て以来、いま動画を撮っているところが立ち入りの限界です。
草津を支えている源泉は、現在は人の目にさらされずに黙々と湧出しているようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です