草津の日常。【7日目】(夕方の湯畑)

※この記事で撮った写真は、5月31日のものです。

月末作業が終わったので、帰りに湯畑に行ってきました。

18時を回ったくらいなんですが、まだまだ明るいですね。
夏至が6月21日なので、そこまで昼間が延び続けますね。
明るい方が私は好きなので、このくらいがちょうどいいです。

 

 

 

 

湯畑ライトアップのライトが柵と柵のあいだに灯ってますね。

暗くならないと、よく分からないですね(笑)

 

 

 

 

 

ホテル一井さんの前にある紅白ツツジです。
夕方でも綺麗に咲いていますね。

ところで、右の木の柱に『西の河原通り』って書いてありますが、私はずっと『泉水通り』って言ってました。
いま調べてみたら、なんだかどっちでもいいっぽいですね。
地元の人は『泉水通り』っていう人が多い印象です。

 

 

 

紅白ツツジの右を抜けると、こんな感じになります。
ちょうちんがいい味を出してますね。

ここから斜め右の道に行くと、『西の河原公園』や『片岡鶴太郎美術館』などがあります。
ただ、ものすごく道が狭い&昼間は観光客が多いです。こっちにあるホテルに泊まるのでなければ、あまり通らない方がいい道でもあります。一方通行もややこしいです。

私がまだ草津になれなかったころ、うっかり一方通行を逆走して、業者のおじさんにすごい目で睨まれた苦い思い出があります^^;。

 

その斜め右の道に入ってすぐにある、弊社の得意先でもある『奈良屋旅館』さんです。

とってもいい雰囲気を醸し出してますね。

右の方ではカフェが併設してあるので、こちらに来られた方は寄ってみてはいかがでしょうか。
プロ仕様のコーヒーメーカーで作った本格コーヒーが飲めるそうですよ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です