草津の日常。【8日目】(土曜日の湯畑)

今日は風が強かったですね。
道の駅の温度計が12℃で、どおりで肌寒いわけだと思いました。

土曜日の湯畑は、それなりににぎわいを見せていました。

熱の湯もお客さんがたくさん並んでいましたね。

 

 

 

 

 

湯畑の周りにあるプランターです。
彩りがあって、きれいですね。普段まったく気に留めない私ですが、あるのとないのじゃ違うなぁと思いました。

このプランターは誰が管理してるんでしょうね。
ちょっと気になります。

 

 

 

 

 

月乃井さんの所にあった恋みくじです。世界一当たるそうですよ。

確か、泉水通りのどこかにも見たような気が…最近出てきた新しいポイントですね。

 

 

 

 

 

見上げたらあった、ザックリこの上ない案内標識です。
軽井沢の方角は、…大体合ってるような気がします。あっちの方だなぁ、くらいに。
こんな案内看板ですが、お洒落な感じがしますね。

 

 

 

 

方角を示した案内版です。
これも誰が使うのか謎ですが、話のネタになるような気がします。

北西の方角のすぐそこに、湯畑がありますよ。

 

 

 

 

これも普段まったく気にしないオブジェですが、いったいなんなんでしょうね…煙突?
かなり古い感じがしますが、ずっと昔からあったものなんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

湯滝は、今日も豪快にお湯を滑り落としていました。

最近発見された岡本太郎の草津シンボルマークです。湯滝のそばに設置されました。

あまり知られてませんが、現在の湯畑のデザインは、岡本太郎が手掛けています。

 

 

 

 

 

ツバメが低いところを飛んで熱の湯の屋根に滑り込んだので、見上げてみたら巣がありました。

そろそろツバメも巣立ちの頃ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です