草津の日常。【17日目】(湯畑の通行止め箇所)

今日は湯畑の通行止め箇所を見てきました。
前にも書きましたが、湯畑周りの電線を地面に埋める工事をしています。今しか見られないと思い、速攻で行ってきました。

本日の湯畑はこんな感じでした。

さすが平日、まったりとしています。

 

 

 

 

 

一井さんと山本館さんの間が塞がっています。

歩行者の通行はできるようですが、車は完全に通れません。

車で一井さんのフロントに行くには、光泉寺の方から裏道を通るしかないでしょうか。
どっちみち、ここが塞がると不便極まりないですね。

 

 

 

一井さんの売店前です。

まず、でかいぐんまちゃんに目を引きますが、二つのブラックボードも凄く上手いですね。
私も店で黒板使って描いてますが、こんなレベルのものはとても…

芸術系のセンスがある人は、無条件に尊敬する人間です。

 

 

 

これは熱の湯の裏側あたりにある貼り紙なんですが、このゆもみちゃんも可愛いですね。

こういう丸い感じの絵が、私はどうしても描けません…

 

 

 

 

 

帰る途中、ゆけむりガイドさんがガイドをしている様子が見られました。

1人500円で草津の知識を惜しげもなく教えてくれるので、おすすめの観光ガイドです。

いまは綿の湯を紹介してるみたいですね。

 

 

もう6月も後半に入り、だんだんと暑くなってきますね。
弊社も夏の商品手配が終わりましたので、本格的に夏モードになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です