草津の日常。【24日目】(雨の湯畑)

※取材日は昨日(7/30)です。

本日は大変天気が良いですね。

しかし、昨日から一週間前までは、梅雨に戻ったような天気でした。

雨だと外に出て取材をする気力がなくなりますが、最近更新が滞っていたので、陰鬱な雰囲気を打開するように湯畑に繰り出しました。

まず目に入ったのは、熱の湯の湯もみショーを見物するお客さんの列でした。

皆さん傘をさして並んでいます。
さすが熱の湯、こんな雨の日でも大人気ですね。

 

 

 

 

8月1~2日にかけて行われる『草津温泉感謝祭』で使われる特設舞台です。
女神さまがここでいろいろな儀式を行います。

実は、私はこの舞台を使った場面を全く見たことないんですよね^^;。
今年はできるだけ時間を作って見に行ってみたいと思ってます。

 

 

 

霧に煙る湯畑前の足湯です。混雑してますね。
この足湯の裏側では、

 

 

 

 

 

解体工事をしてます。
何が新しくできるんでしょうね。お客さんをもっと楽しませるものができたらと思います。

 

 

 

 

 

霧雨の中の湯滝です。
温泉の風景は、晴れよりもこういった天気の方が似合う気がします。

 

 

 

 

 

焼き鳥『静』さんの行列です。ここも雨に関係なく列ができてますね。

去年の感謝祭2日目の時に、一回食べたことがあります。美味かったです。

 

 

 

 

 

夏休みということもあり、雨にもかかわらず湯畑は人がいっぱいいました。

今日で7月も終わり、8月は晴天が続く月になるといいですね。
できれば、ゲリラ豪雨も勘弁してもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です