草津の日常。【26日目】(お盆最終日の湯畑)

ご無沙汰しておりました。
ようやく仕事が手を緩めてきてくれたので、ひさしぶりに取材に行けました。

今日はお盆休み最終日ということで、お盆の湯畑を全く見に行けなかった事に気づいたので、最後くらい行ってみることにしました。

光泉寺から湯畑を俯瞰した様子です。

まだまだけっこう人がいますね。
今年のお盆は天候が最悪と言ってよかったので、最終日が何とか持ちこたえてくれてよかったです。

 

 

 

 

湯治広場の様子です。

昔はここが全部駐車場だったそうです。信じられませんね。
私が今の会社に入ったときには、もうこの風景になっていました。

個人的には、湯畑周りに車がたくさん見えるよりこっちの方が風情があって好きです。
ただ、草津町の駐車場事情はお世辞にもいいとは言えないので、若干ながら前の方が良かった面もあるのかな、と思ったりします。

 

 

毎年、夏に走りまくる人力車を発見しました。

草津は急坂が多いので、人を乗せて引っ張るのは相当な筋力・体力がいりそうです。

私がやったらひっくり返って、お客さんの後頭部を強打させそう。

 

 

 

 

足湯は今日も盛況でした。

 

 

 

 

 

 

大東館の前あたりでやっていたスーパーボール掬いです。

獲りつくされて、まばらにしか残っていません。

 

 

 

 

 

山びこまんじゅうさんの横の工事現場です。すっかり建物がなくなりました。

あくまで噂ですが、二階建ての新しい旅館ができるとも、スターバックスが入るとも言われています。
草津にスターバックスって…お客さんが入るんでしょうか。謎です。

そういえば、バスターミナルの前で新しい建物を立てていますが、あそこはローソンができるそうです。
これで、セブンイレブン、セーブオン、ローソンが軒を連ねることになりますね。
セーブオンは、近いうちにすべてローソンに看板が変わるそうです。群馬のコンビニがなくなるのは、さびしいですね。

 

草津で唯一の薬屋さん、養神堂です。

草津には2件薬屋さんがあったんですが、バスターミナル前の三輪屋さんが閉店してしまったので、養神堂さん1件になってしまいました。

 

 

 

 

昔から気になっている喫茶店、『ぐーていらぜ』です。いつか入ってみたい。

近くにあると、逆に行かないんですよね…

 

 

 

 

 

湯畑の灯篭と湯滝当たりの様子です。

一井さん前でやっている群馬名物『おきりこみ』の直売です。

群馬県は小麦の生産が盛んなので、うどんやパスタのお店がやたらあります。

『お前はまだグンマを知らない』のドラマでは、『シャンゴ』というイタリア料理店が出てきます。
さも群馬県人は全員知っているような描写をされていますが、実は私はドラマを見て初めて知りました。^^;
南部に住んでいる人にとっては常識なんですかね。

あと、シャンゴという店は、今現在マンガには一切出てきていないです。
ドラマのオリジナルですね。

 

こちら、益成屋旅館さんの外観です。

窓枠に綺麗な花が咲いていたので、思わずシャッターを切りました。
いいですね、こういう演出って。

 

 

 

 

久しぶりに湯畑に取材に行ったら、やっぱり人がいっぱいいて驚きました。
草津温泉のランドマークは偉大だなと再確認した次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です