草津の日常。【28日目】(草津の小さい秋)

9月も三分の一が過ぎまして、草津も秋の気配が日に日に色濃くなっております。

草津といえば、秋の白根山の紅葉です。
しかし、今年は天候不順だったため、この世のものとは思えないほど綺麗な紅葉は難しいのではないかと思っています。

今日は久しぶりに湯畑の方に行きましたので、途中見つけた小さな秋の写真などをお送りします。

湯治広場にあるカエデです。
緑・黄色・赤と信号みたいな色になってますね。もう少し経つと、緑がなくなるのでしょう。

 

 

 

 

 

焼き鳥『静』さんと『シゲハラ』さんの間の道路を通っていくとある野菜直売所です。
こんなところにあったんですね。
残念ながら、野菜を売ってはいませんでした。

 

 

 

 

だんべい茶寮さんで串刺しになっていたエビです。
シュールっぽさにひかれたので撮ってみました。

ちなみに、エビは1,000円らしいですよ。

 

 

 

 

道の駅から、紅葉し始めた樹木です。

 

 

 

 

 

 

赤くなったナナカマドです。

 

 

 

 

 

 

雨に濡れたオレンジのコスモスです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です