草津の日常。【32日目】(雪が降りました)

昨日の未明から、草津に雪らしい雪が降りました。

とはいうものの、正午現在、道路の雪はほとんど溶けてしまいました。
しかし、天気予報を見ると、これから一週間は雪だるまマークだそうです。まだまだ油断できませんね。

そんなわけで、私の仕事も一段落したし、雪も降ったし、ということで湯畑に行ってみました。

今日は、大変お客さんがいました。

雪が降ったのも手伝ったのでしょうか。
これから夢に見るくらい見られますよ…

 

 

ちちや饅頭さんと、山びこまんじゅうさんです。
行列ができています。
どちらも弊社のお得意様です。弊社の商品が売れてたらいいなぁ。

 

 

 

大東館さんの前には、まだ雪が残っていました。

湯畑周りは、温泉熱を利用した融雪が効いているため、数センチ程度の降雪なら一瞬で溶けちゃいますね。

 

 

 

温泉ポンプ新設工事だそうです。
各ホテルや旅館に温泉を配湯するためでしょうか。

いずれにせよ、景観がよくないので早く終わって欲しいですね。

 

 

一井さんの前で、上州名物おきりこみの出来立てを売っていました。
寒いからか、大変な行列でした。
私も食べたかったですが、並ぶ気になれませんでした(笑)

 

 

 

熱の湯は、本日も行列してました。
この写真の右にある源泉閣さんまで繋がってましたね。

 

 

 

 

代わりに、湯治広場で休んでいる人はいませんでした。雪もありますしね…

昨年はここで、熊笹を練り込んだお団子入りお汁粉のふるまいをしていたんですが、今年はしないんですかね。
湯治広場が冬の間ガランとしていると、なんだかさみしいですね。

 

 

 

湯畑周りは、今日も盛況でした。

これから日に日に寒くなりますから、お越しになる際は暖かい格好をなさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です