草津の日常。【37日目】(草津ライブカメラの場所を探してきた)

久々のブログです。

今日はマニアックな所を探してきました。

まずはこちらをご覧ください。草津温泉の様子がライブでわかる動画で、YouTubeにあります。

このライブ映像を映しているカメラがどこにあるのか、少し気になったので探してみることにしました。

地元の人間なら、大体どこにあってどこに設置されているのかわかるので、発見はそんなに苦労しないんじゃないかと思いました。

まずは湯畑の全景~湯治広場を映しているカメラです。
写真は湯もみショーを行う『熱の湯』です。ここの2F部分にあるのだろうと見当がつきました。

 

湯気でかすんでしまいましたが、ここにありました。
首を振るタイプのカメラなので、丸い形をしているのでしょうか。
湯気をもろにかぶって酸にやられるのを防ぐのか、プラスチック製のカバーで完全に覆われていました。

次は湯滝のあたりを映しているカメラです。

こちらは『シゲハラ』さんの方面を写したものです。

この電柱の上にありました。
ここは静止して映しているカメラですね。

YouTubeでライブ映像を見ながらカメラに手を振ると、リアルタイムで手を振っている姿が見られて面白いかもしれません。
スマホを持っている方はやってみてください。

あとは、現在の湯畑の様子です。

ホテル一井さんの売店は、ただいま改装中です。
右端に見えるのが臨時の売店で、正面の木戸から行くことができます。
ここの売店は、弊社にとっても大変なお得意様なので、早く復活してほしいと思います。

湯畑が日光に当たって大変きれいだったので、動画を撮ってみました。

車に戻る途中にあった、氷のキノコです。素泊まりの宿『ゆたか』さんの裏側にありました。
どうやってこれができたのか、謎です。自然にできたのか、だれかがつららを持ってきて刺していったのか…
屋根から落ちてきた水が凍って、ここまで育ったのかもしれませんね。鍾乳洞のようです。

“草津の日常。【37日目】(草津ライブカメラの場所を探してきた)” への 1 件のフィードバック

  1. アバター 抹茶 より:

    このカメラの設置場所、少し気になっていました。場所が分かって、なんかスッキリしましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です