草津の日常。【38日目】(蕎麦かない)

先日の休日を使って、草津のお蕎麦屋さんに行ってきました。

西の河原通り、天然石屋さんの『凸凹堂』の入っている建物の2階にあります。

名前は『かない』さん。

まんじゅうの無料配布をしている『長寿庵』さんの隣にあるお蕎麦屋さんなんですが、とにかく目立たない。
よく見ていないと通り過ぎてしまうくらいです。
私がはじめて行った時には写真の暖簾だけがある状態で、何の店なのかもわからなかったです。都会によくある一見さんお断りの料亭のようでした。

最近になって、いろいろなポップやメニューの写真を出すようになって、ようやく認知され始めたようです。
食べログでも掲載されており、評価は5点満点中3.51。(3/25現在)
あくまで私の基準ですが、食べログで3.5以上の評価なら、外れはしないという感じです。味覚は人それぞれですしね。

ただ、個人的には、この店には4.5をつけたいところです(0.5点分は、店内が若干狭いというだけ)。そのくらい気に入っているお蕎麦屋さんです。

身内に初めてこのお店に連れて行ってもらった時、私は替え玉を注文しました。(身内が懇意にしているため、無理をきいてもらったのです)
ラーメンならまだしも、そばの替え玉を頼んだのは初めてです。

ご主人はそば店の激戦県、長野県の善光寺近くで修業をした本格派です。脱サラしてそば屋を始めたような感じとは桁が違います。
今回、10食限定メニューの『きのこおろしそば&ミニ天丼セット』を食べるために、訪問しました。

最初の写真の暖簾をくぐり、砂利に飛び石が続く通路を抜けると、階段の上に入り口の引き戸が出迎えてくれます。

テーブルは6~7個くらいでしょうか。先にも書きましたが、広いお店ではありません。
ですが清潔感があり、照明を過度に使っていない和風の落ち着いた雰囲気は、まさに隠れ家といった様相。

中の写真を撮りたかったんですが、昼時とあってほぼ満席だったので、断念しました。食べログの方が詳しいので、こちらをご覧ください。

こちらがメニューです。季節によって限定メニューが追加されます。

私は鴨せいろと、くるみだれそばを食べたことがあるんですが、どれを選んでも大体美味いそうです。(身内の職場の方情報)
鴨せいろ変り種のトマトなんて首をかしげたくなりますが、美味いらしいです。今度来たら頼んでみようかと。

今回頼んだ10食限定メニュー、『きのこおろしそば&ミニ天丼セット』です。
最近スマホに変えてカメラの扱いに慣れてないので、ボケてしまった、申し訳ない。

私は大盛りで頼むので、そばの器が若干違います。大根おろしとキノコが入ったそばにそばつゆをかけて食べます。

久しぶりに食べましたが、やっぱり大変美味しかったです。
細くて柔らかいんですがコシがあるという、熟練の技を感じさせる麺です。

あと驚いたのは、天丼が美味い。
そばのおまけみたいな扱いかと思っていたら単品でも満足できるくらい美味しかったです。
タレの辛さと甘さがちょうど半々くらいで、絶妙の味付けでした。

完食しました。

ちょうど席が空いたので、隙を見て店内を撮りました。しかし、逆光でよく分からない…。スマホカメラの腕を磨く必要があるようです。

会計の時、店主さんに「天丼は単品で出せるんですか?」と尋ねたら、裏メニューで出来る、とのことでした。やったぜ。

でも、十食限定そばについている天丼なので、もしかしたら材料がなくなってできないかもしれません。
一度店員さんに確認してみるといいと思います。

かないさんの位置は、こちらになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です