草津の日常。【40日目】(商工祭・マルシェに行ってきた)

6月3日(日)に、湯畑の湯治広場にて、草津商工会が主催する『商工祭・マルシェ』が開かれました。

実は商工祭に行くのは初めてでした。
今回はたまたま日曜日が休みだったので、行く時間を取ることができました。

会場の雰囲気は、こんな感じでした。

とてもいい天気だったので、高揚感のある気持ちの良いイベントでした。
ただ、あんまりお客さんがいなかったかな…私が行ったのが13時くらいだったのですが、にぎわっているような感じではありませんでした。

あんまりお金もなかったので^^;、2件ほど立ち寄らせていただきました。

最初に、草津チキンという看板を掲げたお店。
左にあるドラム缶のような調理器具で、チキンを焼いて出してくれました。
たぶん、中には鉄板があるんでしょうね。

こんな感じです。
1串¥500と屋台価格でしたが、大変美味しかったです。噛むと溢れ出てくる肉汁と辛めの香辛料が効いていました。
草津チキンというのを初めて知ったんですが、後日社長に聞いたら、出店者は草津熱帯圏近くにあるパブ『LUNA』の方だそうです。
料理にこのチキンが出るんでしょうか。だとしたら行ってみたいですね。

あと、不覚にも写真を撮るのを忘れたんですが、『ゆきうさぎ』さんのチーズケーキも買いました。
ゆきうさぎさんは、草津の人気のカフェで、バスターミナルから湯畑に下りていく坂道の途中にありました。
いまは建物が取り壊されていますが、11~12月ごろに復活するらしいです。

個人的にとても思い出のあるところなので、とても待ち遠しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です