草津の日常。【47日目】(草津国際スキー場の様子)

紅葉も終わり、いよいよウインターシーズン到来ということですね。
草津温泉のウインタースポーツを一手に担う、草津国際スキー場の様子を見に行ってきました。

草津で一番大きい駐車場である、天狗山第1駐車場からスキー場に上っていく途中です。

…この辺りはまだ雪がないですね。ちょっと前に春のような温度になって、雪を作るどころではなかったので、仕方ないと思いますが。

しかし、

ちょっと先に進むと、雪原が広がっていました!
3日前くらいから、草津では最高気温が0度という日が続いていましたので、人工降雪機が活躍できたようです。
写真に写っているのは外国の方のようでした。お子さんが雪遊びをしていました。

この様子なら、右側の見えるコースはオープンできそうですね。大斜面は……難しいかな……

これが人工降雪機です。
実際に動いているところは、私が小学生ぐらいの時にナイターに行った時に見たことがあるような……
ユンボみたいに乗るものを想像してたんですが、これはどうやって動かすんでしょう。ひとしきり考えてみましたが、わかりませんでした。

スキー場は、今回から国道292号線が滑れるということで、これはおもしろそうですね。
ぜひたくさんの方にお越しいただきたく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です