草津の日常。【48日目】(春の息吹)

ブログではお久しぶりです。
先の天狗山の記事から間が開いて、ようやく筆を執る気になりました。

本日、4月5日は全国的に気温が上がり、草津でも春の陽気になりました。
湯畑などに行ってきましたので、写真をアップします。

こちらは道の駅の温度計です。
昨日まで氷点下を映していましたが、一気に気温が上がりました。

前橋のほうでは夏日になるかならないかということです。草津とは10度くらい違いますね。
それでも日光の下を歩いていると汗ばんできます。そろそろ桜も準備をし始めるころでしょうか。

こちらは、温度計のすぐ近くにある桜の木です。
逆光で見えにくくなってしまったのですが、つぼみがほんのり赤くなっていました。

以下、湯畑の様子です。

このくらいの暖かさになると、お客さんも寒さに悩まされずに済みそうです。
でも夜になると、どんどん気温が下がって冬に戻りますので、お気をつけて。

明日は日中、10度に行くか行かないかのようです。
草津町民にとってはめちゃくちゃ暖かいですが、お客さんと桜には厳しい温度になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です