草津の日常。【52日目】eスポーツがやってきた(第3回湯桶杯)

2月11日(火)に、草津町の温泉施設である『御座の湯』で、eスポーツの小規模大会がありました。
だいぶ時間が経ってからの投稿になり、申し訳ありません。

eスポーツというのは、平たく言えば、出場者がテレビゲームで互いに競い合うことです。
友達の家にみんなで集まってゲームをすることを、大会規模で開催することと捉えて差し支えありません。
特定のゲームはプロが存在し、時にはスポンサーがついて、賞金がかけられた大会に出場して覇を競います。
格闘技系統のスポーツに近いかもしれません。

テレビゲームがスポーツとして扱われるなど、私が子供のころは考えられないことでした。ただの娯楽でしたから。
そんな世の中の流れを代表する一つであるeスポーツとはどんなものなのか。とても興味があったところに草津で開催されるというお知らせが飛び込みました。

これは見に行くしかない、ということで、取材がてら観戦に行くことにしました。

御座の湯は、湯畑前にある温泉施設です。
草津町民でありながら、一回も入ったことのなかった私は、今回が初御座の湯でした。

写真は御座の湯の入り口にあった張り紙です。近くで見ないとわからないほどにさりげなく掲示されていました。

1部の『ウイニングイレブン』というコナミのサッカーゲーム大会は、こんな様子でした。

前面にいるのが待機しているプレイヤーたちです。私を含めた観客は後ろのほうにおり、大体10人前後でしたでしょうか。
この大会は『湯桶杯』と呼ばれており、各地の温泉があるところで大会を開催するという特徴があります。
詳しくはこちらを参照ください。

大会の様子は、下のような感じでした。

手振れがひどすぎる……申し訳ありません。

遠くからゲーム画面を見ていると、中継でサッカーを見ているような気分になりました。今のゲームはすごいですね。
私は30分程度の観戦でお暇しました。

18時からは、『ぷよぷよ』というパズルゲームの観戦に行ってきました。

子供のころにやったことのあるゲームだったので、操作の仕方は理解できました。ウイニングイレブンは、どうやって11人のプレイヤーを動かすんでしょうね。

上は決勝戦の様子です。

左に座っている方がいますが、正真正銘、草津町の町議さんです。
先の町議選の時、うちの会社にも挨拶にいらっしゃったので、会場にいることに驚きましたよ。

なんだか、そこそこの腕のプレイヤーが集まってまったりと進行していくのかと思いきや、恐ろしいほどのハイレベルでした。
ゲストの女性プロの方も称賛してましたね。アマチュアとしては、相当上手いレベルなんでしょう。

思いのほか盛り上がった大会になり、とても楽しかったです。
またeスポーツが草津温泉に来ないですかね。その日が来たら、またリポートしたいです。

以下、主催者様のYoutubeチャンネルです。高画質で試合模様を見たい方はこちらへどうぞ。

【TRÊS CORVOS ARIMA】
https://www.youtube.com/channel/UCiCotrYdcmOOtOajNqyLvIw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です