TIP(ティップ)のご紹介~草津温泉のお土産とコンビニのお店~

弊社直営店・TIP(ティップ)は、お土産屋とコンビニの複合施設です。
草津温泉のお土産と食料品・雑貨などをちょうど半々で取りそろえた、草津町内ではほとんど見かけない業態の店舗です。

ホテル櫻井から草津国際スキー場(天狗山スキー場)に向かう途中、左手側にあります。

もともとはバーデンファミリエというリゾートマンションの備え付け店舗でした。
しかし、扱う商品が増える中で、外からのお客様にも販売しようということになり、現在の内外に開かれたお店になっています。

1.お土産

TIPは弊社直営店の店舗なので、弊社が取り扱うお土産品を直接陳列できます。
弊社は草津町にある唯一のお土産品卸売りの会社で、主要なホテル・売店とは大体お付き合いがあります。

そのためラインナップが豊富なのが強みです。食品・民芸品を合わせると200種類以上を取り扱っています。
草津でお土産をお求めになるのなら、一度は立ち寄っていただく価値があると自負しております。

●食品

和菓子と洋菓子、漬物から特産の花豆まで、幅広く取り揃えています。

こちらは和菓子のコーナーです。入り口を入ってすぐですね。

一番左に見える茶色の箱が、弊社No1商品の黒糖まんじゅうです。
おまんじゅうは草津では最もポピュラーなお土産ですが、この黒糖まんじゅうは年間3万箱買われている実績があります。
草津の主要な売店には必ずと言っていいほど置いてあるので、見かけた方も多いんじゃないでしょうか。

中央のクリーム色の箱『湯畑の月』は、ホテル・旅館のお茶菓子として出されているお菓子で、ロングセラーの商品です。
写真に写っている商品は十年以上販売しているお土産ですので、迷ったらオススメできるものばかりです。

こちらは洋菓子です。

中央の『温泉クッキー』は、弊社創立時から販売している商品です。
洋菓子は新商品が続々出てきてラインナップが変わりやすいので、1年後に来たら無くなっているということがあります。
一目で気に入られたら、手に取っていただけるといいんじゃないでしょうか。

こちらはTIPでの販売数のランキングです。

昨年の春・夏・秋・冬のものをデータ集計して提示しています。お越しになった際の参考にどうぞ。
とはいうものの、ここのランキングの上位にいる商品はほとんど変動しません。
手間がかからないので、店側としては楽なのですが(笑)。

和菓子が圧倒的に人気があるようです。
漬物系でランキングに入るのは、『三山亭』という業者さんのものがたまに入ったりしますね。
季の庭・木の葉やヴィレッジなどの売店にも入っている人気の商品です。

こちらは特設コーナーです。

売出し中の新商品や、超お手頃価格の目玉商品を置いてあります。
一番変動が激しいですが、何を置くか考えるのが楽しいコーナーでもあります。

年末年始は写真のような状態で行きました。
オススメは中央下の『酒蒸しきんつば』ですね。値段も大きさもお手頃で、お酒を嗜む方にはよりオススメです。

こちらは漬物コーナーです。

右の写真が、三山亭のコーナーです。専用什器で大変上品ですね。

群馬名物の『おきりこみ』も人気です。
また、草津は長野県に近いので、特産の野沢菜・そばの商品が半分以上を占めます。

こちらは一番のオススメ、『草津特産コーナー』です。

その名の通り、『草津温泉でしか買えない商品』を置いてあります。
特産の花豆をつかった甘納豆、バウムクーヘンは自信を持ってお勧めできます。

こちらは草津温泉のマスコット『ゆもみちゃん』や群馬県のゆるキャラ『ぐんまちゃん』などのキャラクターパッケージのお土産を陳列しているコーナーです。

最近は中央上のサンリオのキャラクター『ぐでたま』が加わりました。もちろん草津温泉限定パッケージです。
パッケージとクッキーデザインが大変かわいく、順調に売り上げを伸ばしています。

こちらは乾物や生こんにゃくなどのコーナーです。

左の樽に入っているのは、草津特産『花豆』の生の豆です。
花豆は高価で、300gあたり1,000~2,000円程度しますが、TIPでは約500g(1升)1,234円でご提供しております。
大変お買い得なので、ぜひご来店ください。

こちらは地酒のコーナーです。

群馬県が誇る酒蔵『浅間酒造』醸造の『草津節』が人気です。

あとはぐんまちゃんのワンカップ日本酒・梅酒がよく出ていますね。
草津に隣接している中之条町にある『塚田農園』のワインも人気です。

こちらは特価品のコーナーです。

通常価格から20%割引したものや、さらに50%程度にした商品をいっしょくたに陳列してあります。

弊社がホテル・売店などに卸した商品には、どうしても賞味期限が1ヶ月未満になるものが出てきます。
もしくは、なんらかの事故でパッケージが破れてしまったりしたものですね。
そんな商品を回収し、直営店であるTIPで割引して販売しているわけです。卸売会社の直営店だからできる技ですね。

中には賞味期限が1週間くらいのものもありますので、そういう商品はお友達にお配りするということにはあまり向きません。
ご自分専用のお土産にお使いいただくといいんじゃないでしょうか。

 

●非食品(民芸品)

弊社ではお土産の非食品を民芸品と呼んでいます。
食品よりも数が数倍多いので、全部紹介はできませんが、できるだけコンパクトにまとめてみますね。

入り口入ってすぐにお出迎えする、ゆもみちゃんグッズのコーナーです。

ゆもみちゃんのグッズは、弊社がほとんど開発・販売しているといっても過言ではなく、毎年少しずつ増えていっています。
この写真ではまだモノが来てませんでしたので載ってませんが、最近ピンバッジが出来ましたね。

画面中央の刺繍ハンカチや靴下、左側の根付などが人気商品です。
右側のタオルは、お値段は張りますが品質はとても良く、長く使っていただける商品です。一井さんなどの売店で売っていますので、足湯用にお使いいただくのがオススメの使い方ですね。

こちらはぐんまちゃんのコーナーです。

ゆるきゃらグランプリ1位を取ってから知名度が飛躍的に上がったぐんまちゃん。
草津温泉だけではなく群馬県全体のキャラなので、比例するようにたくさんの商品が発売されています。
弊社では、草津名物『湯もみ』をしているぐんまちゃんのマスコットストラップが人気です。

こちらは化粧品のコーナーです。

世界遺産に登録された富岡製糸所のシルク石鹸が大変人気です。

また、草津温泉独特のお土産として『湯の花』があります。
年4回、草津のランドマークである『湯畑』で採取される温泉の素です。
病気に大変効能のある草津の湯を、ご家庭で手軽に楽しめます。
ただ、湯の花は酸の塊なので、追い炊きをせず、入浴したらすぐに洗い流してください。湯船を痛めるので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、上の写真のような商品を取り扱っています。
紹介しだすと紙面がいくらあっても足りないので、ぜひお越しになってじっくりお選びいただきたく思います。

 

2.コンビニ

お土産とは別に、コンビニエンスストアで売られているような商品も取り扱っています。
おにぎりやサンドイッチ、お弁当類、雑貨や日用品など、幅広く陳列してあります。
ただ〇ーブオンや〇ブンイレブンなど、コンビニ特化のお店よりどうしても品揃えがよくなくなるのが欠点ですね。
広く浅く、できるだけお客様のニーズに応えられるように努力しています。
ご要望にお応えして、タバコのコーナーではIQOS(アイコス)を始めました。

お弁当類は、こちらに陳列してあります。

画面下の温泉たまごは、たれとスプーンがついて70円とお買い求めやすくなっています。

こちらは飲料のコーナーです。
大型連休になると、お酒類が飛ぶように売れていきます。リゾートマンションにお泊りになった方が大量に買われるからですね。

つい先日、20数年使用していた冷蔵庫が総取り替えされ、見違えるようにきれいになりました。
TIPは万代鉱という温泉の源泉が近くにあり、酸の煙が漂ってくるため、機械類のトラブルが絶えないんですよね。

こちらはパンやレトルト食品、菓子などのコーナーです。
種類は多くありませんが、一通りの商品を取りそろえています。

こちらは日用雑貨のコーナーです。
ビニール傘などの雨具は、入り口の自動ドア近くに陳列されています。

一通り、緊急で使うようになったというときに対応できるものは揃えてあります。
ただ、携帯電話の充電器はないんですよね……携帯の種類が多すぎるので、対応しきれないという理由からです。

お土産品同様、コンビニの食品も賞味期限が近づいたものを安値で販売しております。

冷凍食品やアイスクリームのコーナーです。

最初にも書きましたが、TIPはバーデンファミリエというリゾートマンションの備え付け店舗です。
バーデンファミリエには源泉かけ流しの温泉があり、そこで入浴された方がアイスとお求めになることが多いです。
東京めいらくのソフトクリームもお作りしていますので、そちらをお求めの際はぜひ。

新聞のコーナーです。

写真ではそこそこの新聞が陳列されてますが、これは年末年始だからです。
平日は朝日・読売・サンケイスポーツの3誌しかありません。

ただ、ご予約いただければ新聞店に発注して取り置きすることもできるので、その際は店員にお尋ねください。

こちらは、ウインタースポーツ用商品です。

冬季限定で陳列されます。TIPは草津国際スキー場(天狗山スキー場)に非常に近い立地なので、ここで入用なものを購入されてはいかがでしょうか。

 

3.地場野菜・果物

中之条町・六合地区で農場を経営している『山口農園』さんと、長野県・須坂でフルーツを栽培している『後藤農園』さんから地場野菜と果物を仕入れています。

また、個人的に野菜を栽培している一般の方からも、少量ですが仕入れており、ビックリするくらいお安く提供しています。
これを書いている現在、巷では白菜1玉が5、600円していますが、写真の通り180円で販売しています。市場の価格にあまり左右されないんですね。
果物も大変お安く、りんご1個の値段は草津のスーパーより安いです。

TIPは野菜の穴場的な場所で、夏にはお値打ちなとうもろこしを大量に注文されるお客様もいらっしゃいます。

ただ、天候不順などでご注文にお応えできかねることがありますので、その際はご容赦ください。去年は近年稀にみる不作でした。

 

4.その他

TIPではクレジットカードがご利用になれます。

そんなの別に大したことがないじゃないか、と思われるかもしれません。
しかし、意外に草津温泉はクレジットカードが使えないお店が多いんです。

少し前のデータになりますが、草津温泉でクレジットカード決済を導入している店舗は、50%を切っていたと思います。

従業員が高齢だったり、決済方法が煩雑になって導入に消極的だったりといろいろな理由があります。

TIPでは日本のカードなら大体使えます。
ただ恐れ入りますが、1000円以上限定ですので、ご了承ください。

 

 

以上が、弊社直営店『TIP』の紹介でした。

『広く浅く』を目指す個人商店のような感覚なので、お客様のご要望にはできるかぎり応えるよう心がけています。
とてもアットホームな雰囲気のお店なので、ぜひお気軽にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です