草津の日常。【54日目】地蔵の湯・再開発の様子

草津温泉では、2021年度に新しい施設・エリアが整備される予定です。

ちょっと小さすぎてわかりづらいですね……
詳細は役場のHPに載っていますので、リンクを貼っておきます。こちら

再開発されるのは、『地蔵の湯』という施設周辺です。
地蔵の湯は、草津に六つある温泉源泉の一つです。
強酸性の草津温泉の中でも肌に優しいと言われており、遠くから来訪して浸かりに来る人もいる人気の源泉です。

草津温泉は黒岩信忠町長の方針の下、恐ろしい勢いでどんどん新しいものが作られていきますが、この地蔵の湯の再開発は来年の最大の目玉でしょう。湯畑を一望できる展望台や、併設するカフェなどができる予定です。

しかし、町民でもどんなものができるのか未知数です。
あと3ヶ月足らずで2021年になってしまいます。いまどのくらい工事が進んでいるのか、興味があったので足を運んでみることにしました。手振れがひどいですが、ご容赦ください。

湯畑~地蔵の湯までの道なんですが、ここがキレイに整備される予定です。
昔、地蔵の湯に行った記事がありましたので、併せてどうぞ。こちら
元々なかったのが途中から出てくる木製の柵や階段などなんですが、この様子だとまだまだどんな景観になるのかわかりづらいですね。

以下、動画にあったところの写真です。地蔵の湯から湯畑に戻ってくる順で載せています。

もう少し工事が進んだら、また様子をアップしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です